30代ですが、いまだに肌荒れに悩んでいます。今の時代なら珍しくないとは思いますが、年をとったら枯れるといわれているニキビが全然枯れず。肌いっぱいに広がることは無いんですが、大きなニキビがポツポツと出来ては治って潰れては跡になって。そのたびに憂鬱になります。そこで今までは無意識に避けていた皮膚科を受診することにしました。水口病院の皮膚科ですね。最初はたかがニキビごときで……と私自身躊躇していましたが、受付の対応も特にひっかかりもなく進んで安心したのを覚えています。先生に診てもらった時にも私の疑問や長年の苦悩をお話したところ、凄く共感してもらいました。また何をしたらいいのか、何をすべきでないのか等、私の中での素人の見解が専門家から見た時にどう映るのかってことを知れたのも大きいですね。水口病院で処方してもらった薬は非情に効果がありすぐにニキビが治りました。結局は体質だったり生活習慣だったりと私自身が是正すべき点が山ほどあるのですが、市販の薬とはまた違う病院から処方される薬というだけでもプラシーボ効果があってよさそうです(笑)気軽に来ていいという雰囲気だったので助かりますが!なんとか肌荒れで悩まされない身体になってお世話にならない日が来ることを願っています。

水口病院で皮膚科を受診

以前から毎年もの凄い虫刺されに悩んでて、特に梅雨時期。痒くて痒くて仕方がありませんでした。患部が真っ赤に腫れ上がって、どう見ても蚊じゃないんです。それでも一つ二つだったため放っておいたのですが、今回は違いました。もう足中にぽつぽつと十個以上出来てしまい、私だけでなく兄も姉も。何しろ放っておくこともできない痒さでそこで観念して水口病院の皮膚科を受診しました。たかが虫刺され、と思われるんじゃないかと内心戦々恐々としていたのですがそんなこともなくスムーズに診察へ。患部を見せるのも恥ずかしかったんですが、さも当然というか手慣れた感じで良かったです。お医者さんに実際に診てもらっていくつか質問をされ、すぐに原因を特定されました。それが、ノミ。猫を飼っていて、近所にも野良猫が多い……それが原因だと言うのです。虫刺されが足に集中するのもノミの特徴だそう。そ、そういえば何か最近自宅に小さな虫が床を歩いてる……そう思った途端にものすごい鳥肌がたちました。まあ何はともあれ、水口病院で診てもらってノミ刺され用の薬をもらって痒みと赤みについてはだいぶ改善されました。これがノミか!ということを知れたので、今後は早め早めに薬をもらいにきたいと思います。ただ案外気軽に足を運んでもいいもんなんだなーと水口病院を受診したことで気付きました。あと、ノミ対策が必要ですね(汗


Comments are closed.